クレジットカードの作り方

使い方に合ったクレジットカードの選び方

 

使い方に合ったクレジットカードの選び方

 

 

 

クレジットカードの作り方

 

 

 

クレジットカードの作り方TOPページ > 使い方に合ったカード選び

 

使い方に合ったクレジットカードの選び方

 

 

これから、3月4月といった新生活を迎える人が多くなりますが、クレジットカードも新しく作ろうと検討する人や作るという思いがある人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

今のクレジットカードは、スーパーマーケットなどの流通業で発行しているものから、銀行系のカード、ANAやJAL,JRといった交通機関が発行しているものまで多くの業態で発行していますので、尚更選びにくい状態であると思いますが、一番のポイントは、どういったクレジットカードを作りたいのかになります。

 

 

 

例えば、国内旅行や海外に年に数回行くけれど、旅行先での傷害保険やショッピング保険が充実していているカードがいいという場合は、ゴールドカード以上のカードでないといけないクレジットカードが多くありますが、三井住友VISAカードであれば、「エグゼクティブカード」という年会費は3000円前後ですが、補償はゴールドカード並みの傷害保険やショッピング保険がついているカードもあります。

 

 

 

ショッピング目的のカードであれば、近くのショッピングセンター内で作ったほうがマシ!?

 

また、ショッピングセンターが近くにあって、そこでの買い物をお得にしたいということであれば、そのショッピングセンターで、カードの勧誘をしている人経由でクレジットカードを作ることも選択肢として挙げられます。具体的なショッピングセンターになりますが、ジャスコやイオンを使うという人であれば、毎月の特定日にイオンカードの提示や支払いで割引を受けられるカードがありますし、イトーヨーカドーを多く利用する人では、毎月8がつく日に行われるイベントでは5%の割引も受けられ、系列のデニーズやセブンイレブンといったコンビニでの買い物でもポイントを貯められやすいカードのなっています。
これら流通系のカードは、2年目以降も条件を満たせば年会費がかからないという特典もあるので、そのお店でまとめて買い物をするようにすれば、実質無料でカードを持てることになります。維持費を安くしたいという方には特におすすめできます。

 

 

 

交通系カード

 

交通系のカードも多彩にあります。JR東日本管内であれば、移動手段が電車ということであれば、Suicaの機能がついたVIEWカードが便利に使えます。JRだけでなく、ANAも利用するという人であれば、電車と飛行機でポイントが貯まりやすくなる「ANA VISA Suicaカード」というカードもあり、貯まったポイントをSuicaに移行できるカードもあります。

 

 

 

最後に:自分のライフスタイルに合わせてクレジットカードをつくろう

 

このように、クレジットカードを作るときには、自分のライフスタイルに合ったカードを作ることがお得に生活できるポイントになります。まずは一度、どこで買い物をするかを考えた後に、ポイントや旅行やショッピング保険のことを検討してみてください。

 

 

 

クレジットカードの作り方として、お店での勧誘の他に、インターネットでの申し込みが可能なカードも多くあります。インターネット上で申し込むだけで、ポイントがつく特典のあるカードも多いです。クレジットカードを作る際は、この特典をあるかを確認して作るのも方法の一つですので、一度作りたいカードにはどんな特典があるのかを確認してから申し込みをしてみましょう。